前へ
次へ

心身の調子を整えてくれます

命に関わるような病気でなくても、毎日が楽しくなる体の不調があります。
最たる例が肩凝りで、肩凝りに悩ん

more

腕の良い接骨院を見極めよう

これから接骨院に通う場合には、腕の良いところを見極める必要があります。
やはり資格を持っている人たちで

more

失敗しない接骨院の選び方

腰や肩が痛く悩んでいる方で接骨院をお探しなら、失敗しない業者さん選びをすることがポイントになります。

more

整骨院を開業するときに知っておきたいペルソナ

最近は、資格を取得して整骨院を開業する人も増えてきています。
資格の時代とは言え、日本全国を見るとかなりの数の整骨院があることが理解できるでしょう。
そうすると、新しくオープンした場合一時的にお客さんが来るかもしれませんが、他のところにお客さんを奪われてしまう可能性もあると考えておいた方が良いです。
つまり、労働条件の良い場所でない限り激戦が予想されるわけです。
たまたま条件の良い場所にお店を開いたとしても、しばらくするとすぐ近くに新しい整骨院ができて、お客さんを捉えてしまう心配も否定できません。
このように考えれば、単に場所だけに頼って集客をしようとするのは無理があります。
そこで重要になるのは、整骨院をオープンするときにはペルソナを決めることです。
ペルソナとは、仮面のことを意味しますが、ビジネス用語としてはターゲットとなるお客さんを意味しています。
お客さんと言うと、広い範囲に及びますが、もう少し狭い意味のターゲットと考えておけば良いでしょう。
例えば、スポーツを専門的にしている人のための整骨院をオープンしたい場合には、スポーツをしている人がペルソナになります。
しかし、それだと範囲が広すぎてお客さんがなかなか来てくれない可能性があるでしょう。
そこで考えておきたいのは、スポーツでもどのようなスポーツをしているかあるいは何歳位の人なのかを明確にすることです。
例えば、20歳の人を対象としても、どのようなスポーツを知っているのかによって治療方法が若干異なってきます。
そこで、野球なら野球専門のお店をオープンすると良いでしょう。
あるいは、ある程度競技人口が多いサッカーなど押している人が怪我をしたときの治療方法などを提供する場所にすれば、お客さんは来やすくなります。
それ以外にも、その人が学生なのか社会人なのかによってオープンする時間帯が異なってくるでしょう。
学生の場合は6時から7時位まで部活をしているため、8時ぐらいまで開いていれば良いですが、社会人になると会社が終わった後になるためもう少し遅い時間までオープンしていることが重要です。

どこに行っても楽にならない痛みが解消される
痛みの原因をしっかりと突き止めたうえで施術を行うので、いきいき整体院なら改善する可能性があります。

肌のたるみやしわが気になる方のための治療もしています
鍼灸治療により、顔のしわやたるみなどを改善させます。

姿勢改善もお任せください
姿勢を正すことで辛い肩こりや腰痛を軽減することができます

口コミでも人気の整骨院となっています
大手口コミサイトで1位を獲得していますし、症状改善率95.5%と高い水準です。

都城のご自宅から利用できるデイサービス
資格を持ったスタッフがご自宅にお伺いしますので、ご安心ください

Page Top